ニキビ跡消すなら.net

ニキビ跡消すなら.net|赤みやクレーターを治す効果的な方法

ニキビ跡消すなら.net|赤みやクレーターを治す効果的な方法

イメージ
できてしまったニキビは、肌質やそのでき方によって、原因や効果的な対処法が変わってきますが、
実はニキビ跡にも同様に、それぞれできてしまう原因があり、いくつかのタイプに分けられます。

このサイトでは、それらのしつこいニキビ跡に悩む方に、お役に立つ幅広い情報をお届けしていきます。
ぜひ参考にして、綺麗なお肌を手に入れてくださいね!


ニキビタイプ別の原因と対処法


まず、ニキビ跡のタイプについて知りましょう。
ニキビ跡には、赤いタイプ・茶色いタイプ・凸凹状のクレータータイプ・しこりタイプのものがあります。
これらのニキビ跡の原因と効果的な治療方法について、説明していきましょう。

「赤いタイプのニキビ跡」原因と治療法について

原因
赤いタイプのニキビ跡が出来る原因とは、皮膚の内側にある真皮層の周辺に炎症が残り、毛細血管が傷つけられる事により毛穴の周りにうっ血症状が起きる為、赤みを帯びたまま残ってしまいます。

効果的な治療法
効果的な改善方法としては、起床後の洗顔が終わった後は化粧水・乳液・美容液を使用してスキンケアをする事です。
赤い状態のニキビ跡を改善する働きがあるのは、ビタミンCが配合された美容液や化粧水を使用して毎日スキンケアを続けていくと、より効果的です。

また、肌への浸透性が高く、メラニンの働きを抑制する作用のあるビタミンC誘導体が配合された美容液や化粧水がおすすめです。

「茶色いニキビ跡」の原因と治療法について

原因
茶色いニキビ跡は、ニキビが出来た後で肌が紫外線に当たり、メラニンが過剰に分泌され、ニキビの上から日焼けをした事が原因で出来るとされているニキビ跡です。

これは、炎症したニキビが治った後に出来る事が多い為、適切なケアをしないとシミとして一生残ってしまう事があります。

効果的な治療法
改善方法は、肌のターンオーバーを正常化させる事により、メラニンが少しずつ減少していきますので、肌のバリア機能を回復して、肌のターンオーバーをしっかりと整える事が大切なのです。

具体的な方法としては、保湿効果のある化粧水や美容液でスキンケアを毎日続けていきましょう。
また、古い角質を取るピーリングも効果的とされています。ピーリングは即効性がある為、スクラブ状やジェル状、クリーム状やシート状のタイプなどの種類があり、これらを使用して古い角質を取ると良いでしょう。

クレータータイプのニキビ跡

原因
皮膚の表面が凸凹状態になったクレータータイプのニキビ跡が出来る原因は、赤いニキビの炎症の悪化が進行して皮膚の組織が破壊されてしまった為です。

破壊されてしまった皮膚の組織は、回復されないまま凸凹のクレーター状となり、皮膚表面に表れます。
これは、皮膚がもともと硬い方や肌炎症を起こしやすい体質の方に多いとされる症状です。

効果的な治療法

イメージ

効果的な方法とは、顔全体にソフトで広い照射による治療を行なうフォトフェイシャルやピーリング剤を塗り、古い角質と除去してからターンオーバーを強化し、肌の再生を促すケミカルピーリングが、効果的とされています。

しかし、最終的には肌のターンオーバーを正常な状態に戻す事が治療の近道とされ、保湿ケアを行なう事で肌荒れの原因ともされる男性ホルモンの分泌を抑える事が効果的なのです。
また、肌のターンオーバーが正常な状態に改善される事により、クレータータイプのニキビ跡は、回復の兆しが早くなるといわれています。

最もおすすめなのはベルブラン!

保湿力と肌への浸透力が高くあらゆるニキビ跡にも効果的

イメージ

数ある多くの美容化粧品の中でも、ベルブランが最もおすすめです。

角質層や皮脂膜による2つのバリア機能が美容液に含まれている他、肌への浸透力が高いとされる「油溶性甘草エキス」が配合されているので、美容成分が一気に肌の奥まで浸透し、さらに肌表面をやさしく保護することで、肌の再生を促すのです。

そのため、赤や茶色のニキビ跡やクレーター状タイプのニキビ跡を改善するために有効です。

低刺激で敏感肌の人にもおすすめ
ベルブランの美容液を使用した後につける化粧水にも美容成分の浸透効果が高まるとされ、ニキビ跡をより効果的に改善したい方におすすめです。
また、低刺激なので、敏感肌の方にもおすすめのニキビ跡専用の美容液である事も理由の一つといえるでしょう。

ベルブランは5つの添加物成分を配合しない、低刺激処方なのですが、それ以外の有効成分や美肌成分も、どれも自然由来の信頼できる成分のようです。
こちらのサイトには、そういったベルブランの含有成分ひとつひとつの詳細について書かれていて、とてもわかりやすいので、不安な方は一度読んでみることをお勧めします。



最後に


ニキビ跡は、セルフケアで一日二日で治るものではありませんが、皮膚科のレーザー治療とは違って、自分の肌の力で自然に直す方法です。

そもそも、ニキビができてしまうお肌というのは、肌の抵抗力や自己治癒能力が低下している状態のようなものですから、無理やり表面的に直したところで本来の美しさは取り戻せないでしょう。
健康的にいることを心がけて、あきらめずにコツコツ色々なアプローチでニキビやニキビ跡に負けないお肌を育てていきたいですね!

ベルブランは、そんな頑張るあなたのお肌に、きっと強い味方になってくれます。
もちろん、個人の肌に合う・合わないはあるかと思いますが、60日間返金保証制度もありますので、一度試してみてはいかがでしょうか。